独学は時間をドブに捨てる行為である

さて、全国的な合格率はわかったが、次は自分がどのような講座で勉強を始めるかについては慎重に決めなくてはいけません。既に合格した今だからはっきり思うことがあります。それは、受講料をケチって独学で合格を目指すのは大変な遠回りになるということです。

 

教材や勉強方法は誰が教えてくれるのかを考えましょう

まず、どのような参考書を選べばいいのか探すだけで手間がかかります。しかも選んだ参考書が合格するために適切なものかどうかは初学者であれば判断が付きません。練習問題だって探すのが一苦労だし、どれだけの量をこなせばいいのかもわかりません。最後のツメの段階では過去問を解くことになるのだろうけどそれだって何年分をどのようなペースでやっていけばいいのか指針がありません。

もっと言うと、社会保険労務士試験に関係するたくさんの法令は毎年のように改正されていきます。つまり、今現在は最新だと思っているテキストが数ヶ月後には古くなっているかもしれません。特に社会保険労務士の国家試験には法改正された箇所が必ずといっていいほど出題されています。

これを常に自分で把握しておくのはかなりの困難が伴うと思う。気をつけて新聞や情報サイトを見ていたとしても思わぬ抜けができてしまう恐れがあります。独学で合格を目指すのは、地図を持たずに知らない場所に行こうとしているのと同じです。

私は効率的に少しでも早く合格したかったので、資格取得を決意した瞬間からプロの指導を受けることを決めていました。特に私はその講座の合格率にこだわりました。それであちこちのサイトや本屋に置いてある資格スクールのパンフレットを集め、徹底的に調べていきました。

 

フォーサイトの合格率が高く、受けることに決めました

その結果、通信教育のフォーサイトが最も合格率が高いことがわかりました。

講座によっては受講生の合格率なんか全く公開していない所も多かったです。そういう講座は信用しない方がいいと思います。塾だって、予備校だって、東大現役合格●名、国公立医学部●名と大きく宣伝して生徒を集めています。

受講生の合格率が公表できない講座はたいしたこと無いと思います。ちなみに私が調べ抜いてここ良いな、と決めたフォーサイトの社会保険労務士講座は受講生の合格率が高いです。

全国の合格率 フォーサイト受講生の合格率
2015年 2.6% 7.9%

私が知る限りでは、資格スクールや通信講座と比べても合格率はNO.1だと思います。