どこの講座を選ぶかが運命の分かれ道

通学の資格スクールを選ぶにしても通信教育を選ぶにしても講座によっては、すぐに合格されたら儲からない…とさえ思っているんじゃないかと疑いたくなる講座もあります。

 

通学の授業で復習をやる講座もある

例えば、通学タイプの資格スクールを例にとると授業そのものが 非常に非効率的な所が多い。例えば毎回2時間の授業があるとするならその日に新しいことを学べる時間は30分~50分くらいです。

じゃあ授業以外の時間は何をやっているかというと、前回の復習と確認テストをします。復習や確認テストは自宅で自主的にやるべきことじゃないでしょうか。貴重な時間を使って通学しているのに、みんなの足並みを揃えて 授業の最初は常に前回の復習。勉強時間が足りなくなりますよね。

もちろん復習は大事!一番大事です! でも、それは自分でするべきことです。

 

通学講座のDVDはオススメしません!

通学の資格スクールには講義DVDを作っているところもあります。個人的な感想ですが、でもこのDVDの多くは見はじめるとすぐに眠くなります。何故眠くなるかというと、教室で行われている授業をそのまま収録しているだけの映像がほとんどです。

つまり、画面を見ている人に目線が来ません。しかも講師が黒板に字を書いている映像までが流れます。教室の中にいて生で授業を聞いているならまだしも、これを映像で見せられるのはけっこう辛いです。

 

通信講座でもしっかりした違いがあります

では通信講座は?

どこの講座を選ぶかで天国と地獄ほど違います。なにしろ驚くことに講義DVDを教材として付けている講座そのものがごくわずかしかありません。付いていたとしても、学習全体のオリエンテーション的な内容だったりしてあっても無くても大差ないようなものが多いです。

この差はDVDだけじゃありません。テキストの内容だって講座によって全然違うものもあります。これが同じ資格の合格を目指す講座なの?と感じるものもあります。

 

全部やるのではなく、効率的に”合格”できる教材を選びましょう

私が最終的に選んだフォーサイトの通信講座は DVD、CD、テキスト、問題集のどれも優れていたと思いました。それだけでなく忙しい社会人や勉強に疲れてきた人のために 楽しみながら学習できる工夫がされています。何よりもここの講座で一番気に入ったのは 満点主義ではなく合格点主義なところです。つまり、学習内容に無駄がなくて効率的ということ。

この点を間違えると大変です。何でもかんでも詳しく覚える必要はないんです。合格点をとるための必要充分な知識だけを学べば大丈夫。しかも、それらがわかりやすく解説されていて暗記しやすいように情報が整理されていれば、なお良いです。

これだけで合格するのに1~2年の差は軽くついてしまいます。