学習環境の整え方

1年2ヵ月の勉強計画を挫折することなく実行するには、まず身の回りの環境を整えておくのがおすすめです。

 

合格するためには、日常の我慢も必要です

私の場合、気が散りそうな雑誌やコミック類、ゲームやアルバムなども全部まとめて押し入れの奥にしまい込みました。

それから毎日の通勤電車の中で立ったままでもテキストが読めるように、両手が空くような大きめのショルダーバッグを買った。家に帰ったら携帯の電源はOFFにしました。最初は緊急の連絡があったら困るかな…?とも思ったが、どうしてもその日の夜に連絡がとれないと困るような事態なんてそうそうおこるものではありません。

メールと電話とネットサーフィン。これが時間をドブに捨てる三大要因だということは自分でもわかっていました。だから、テキストを開くときはパソコンの置いてあるデスクではやらないことにしました。

 

誓約を書いておくのもモチベーションが高まります

フォーサイトには受講生専用のパソコンやスマホなどで勉強できるアプリがあります。そこには「合格誓約書」というものを入力しておけます。たとえそれを見る人が知らない誰かであったとしても、自分の決心を誰かが見ていると思うだけでやる気が高まるです。

私は合格するために2つの誓約をしました。

★平日3時間、休日10時間勉強します!
★インターネットやテレビは、ニュース以外は極力見ません!

普段やってしまっていることですが、勉強の時間を作るためには不要なことです。最初はストレスが溜まりましたが、合格できた今となっては良い思い出です。