練習問題をやるときのポイント

記憶というものは「失敗」と「繰り返し」によって形成され強化されるらしいです。

 

小さい成功体験からモチベーションが高まる

復習のために、フォーサイトが用意してくれる練習問題は、はじめのうちはやさしい基本問題が多く、徐々にレベルアップしていきます。最初から難しい練習問題をやらされると、できないので良い点が取れないから自信をなくして、やる気がなくなるというスパイラルに入っていきます。

フォーサイトでは、まず簡単な問題を数多くこなさせ、簡単に満点が取れるように仕掛けられています。これによって満点がとれる→自信がでる→やる気が高まるという好循環に入ります。こういった方式を「スモールステップ法」といい、学習効果を飛躍的にアップさせるそうです。

 

継続は力になって、難しい問題も解けるようになります

日々の小さな成功体験が積み重なって自信になり、反復することが楽しくなってきます。繰り返しの中で、徐々にだんだんと問題をレベルアップしていけばいいのです。気がつけば、知識がきちんと定着し、ある程度の難しい問題も解けるようになっているというわけです。

フォーサイトの教材は、こんな具合に人間の心理や脳のしくみによる効果をうまく取り入れて作られています。簡単な練習問題から初めて、何度も、何度も、繰り返し復習すること。これが続けられるかできないかが運命の分かれ道ではないでしょうか。