試験前夜の過ごし方

いよいよ明日は本試験。長いようで夢中になってやりとげた勉強。私は10日前くらいから早寝早起きを実践していました。

前日は落ち着いて、準備をしておきましょう

もうここまできたらじたばたしない。新しい問題集に手を出したりするのは厳禁で、全体をサッと見直す程度に留めて、早めにベッドに入った方がいいでしょう。

もちろんその前には明日の試験会場に持って行く荷物はきちんと揃えておかないといけないません。私が前の晩に準備したものの一覧表を書いておきます。

 

社会保険労務士 試験当日の持ち物
  • 受験票
  • 試験会場までの地図(ルートの確認)
  • 筆箱(HB鉛筆5本、消しゴム2つ、鉛筆削り)
  • テキスト、参考書
  • 腕時計2個
  • 財布と交通カード
  • 折りたたみ傘
  • タオル
  • ティッシュ
  • ペットボトルのお茶
  • ブドウ糖(チョコレート)
  • のど飴
  • 履き慣れた靴
  • ゆったりした服
  • 冷房対策用の羽織りもの

それに明日の朝にはお弁当も。持って行く荷物はリュックに入れてベッドサイドに置いていました。

ベッドに入ってからは少々頭が冴えて1時間くらいは眠れませんでした。眠れない間、私は合格した瞬間のイメージトレーニングをしていました。

明日の出来映え次第で私の人生はガラリと様相を変える。そう変わらないはずがない!合格できないわけがない!と。

私はここまで頑張ってこられた満足感を感じながら眠りに落ちていった。