社会保険労務士合格!その後

合格発表の数日後には私の手元に「合格証書」が送られてきました。それは私の新しい人生のパスポートにも見えました。

社会保険労務士の試験に合格した人のその後は大きく分けると下記のような道へ進んでいきます。

経験がないなら経験を積むための転職を検討しましょう

  1. 今勤務している会社でそのまま業務を続けるか人事異動を願い出る。
  2. 社会保険労務士事務所や税理士事務所に転職する。
  3. コンサルタント会社や他企業の人事部や総務部などに転職する。
  4. 実務にはかかわらず、予備校の講師をおこなう。
  5. 開業して事務所を構える。

 

私の場合、実務経験がないので今すぐは難しいと思いました。合格したばかりの自分が講師というのも考えにくかったです。そうなると現実的なのは社会保険労務士事務所や税理士事務所に転職することかコンサルタント会社や他企業の人事部や総務部などに転職することでした。

私はすぐに就活を始めて、同時に会社に退職を申し出ました。まだ次の職場は決まっていませんでしたが、一般企業の中に「社会保険労務士の有資格者優遇」という募集がいくつかありました。

その2ヵ月後、私は上場企業に正式採用が決まった。配属は人事部人事課になるということだった。