社保労士に3ヶ月スピード合格はアリ?ムリ?

以前、合格するまでに必要な勉強の時間は1,200時間ほどとお伝えしましたが、あまりきちんと調べずに私に勉強時間を聴いてくる方は、「社会保険労務士に最短で、どれくらいで合格できますか、たとえば3ヶ月ではどうでしょう」と質問されることもしばしばあります。

法律の勉強や実務経験のない方が、3ヶ月で合格しようと思うのは無理があります。有名な資格だけに知名度は高いですが、それゆえに実務レベルの知識が必要で難易度も高いことを理解していただきたいものです。

 

初学者が3か月で合格しようとするのは無謀

社会保険労務士に3ヶ月で本当に合格できる人は、初学者でそうそういません。天才と呼んでいいと思います。そういう天才と同じことをしようとしても無駄できませんよね?

4月とか5月ころに、初めて社会保険労務士の仕事に興味を持ったような人でしたら、8月の試験までもう時間がない計算です。そうでしたら、私と同じように来年の試験で合格する予定にしたほうがいいと思ます。まだ申込みに間に合うから受けに行ってもいいかもしれませんが、それは「練習」のつもりで受けるのがいいんじゃないでしょうか。

そういえば「3ヶ月で社会保険労務士に合格できる、必勝法」みたいな商材をたまに見ます。イチかバチかのような気がします。中身を詳細に見たことがないから、書いてあることがまともじゃないとは言い切れませんが、試験に合格したからこそ、ほとんど成功しないだろうと断言できます。

とにかく私には、3ヶ月くらいの勉強時間で社会保険労務士の合格を狙うのは、ちょっと無謀だと思います。